プロにメガネのお手入れを依頼するメリット

メガネは長く使用していると、様々な汚れが付着してしまいます。レンズに付くホコリや脂は自分で落とすことができますが、時には自分で洗っても落としきれないような頑固な汚れが付いたり、鼻パッドが長年の使用とともに変色して汚くなったり、ネジ部分がサビによって汚れたりしてしまいます。そんなときは、プロにメガネのお手入れを依頼しましょう。ここでいう「プロ」とは、具体的には街にあるメガネ屋さんのことです。メガネ屋さんにお手入れを頼むメリットは、普通の人が行うより細かいところまで行ったうえで、必要に合わせて歪みの調整を行ってくれる所と、お店によってはネジや鼻パッドなどの細かい部品の交換、修理をしてくれる所です。メガネをできるだけ長く使うために、こういった細かいお手入れは必須です。積極的にプロを頼って、お手入れしてもらうようにしましょう。

プロにメガネのお手入れを依頼する方法

プロ、つまりメガネ屋さんにメガネのお手入れを依頼するには、どうしたらいいのでしょうか。これはそれぞれのお店によって細部が異なりますが、基本的にはまず店舗に向かいます。そして、店員さんにメガネのメンテナンスをお願いしに来たことを伝えてください。すると店員さんに案内されて、メガネを預けることになります。この時、ご自分のメガネが偏光レンズやミラーレンズなど、超音波洗浄機でのクリーニングを避けたほうがいい場合はそのことを伝えましょう。また、メガネをクリーニングしてもらっている間、視界が悪くて不快と思う方は予備のメガネを持って行ったほうが良いです。数十分ほどでメガネのクリーニングは完了し、お手元に戻ってきます。これらのお手入れは、大手メガネショップでは基本的に無料で行ってくれます。また大手メガネショップの場合、そのお店で買ったメガネではなくてもクリーニングをしてもらえるので安心ですね。